健康を追及するとき、自分の力を使うか?物に頼るか?どちらがいいのか?

トップ画

健康を追求していくときに、
自分の力(回復力・筋力など)を使うか。
物(薬や健康器具など)に頼るか。

ざっくり、
二つの選択になると思います。

例えば、腰が痛い、
疲れが取れない、というとき。

『自分の力でなんとかする』は、

運動やストレッチなどを始める。
整体で回復力を上げる。
いい姿勢を見につける。
栄養バランスのよい食事に変える。
睡眠時間、休憩を長くとる。

などです。

人間誰しもが持っている
回復力を高めるという方法です。

『物に頼る』のは、

痛み止めの薬や注射を使う。
腰痛ベルトやサポーターを使う。
姿勢矯正下着。エナジードリンク。

など。

物に頼るのは、悪いとは思いません。

少しでも動くと激痛が走る、
どうしても外せない仕事がある、

など、そういうときは一時的な対応として
薬を使用しても構わないと考えてます。

ですが、長期間使わない、依存しないことです。
薬は、元々体に必要のないものです。

腰痛ベルトやサポーター、姿勢矯正下着。
これらも、あくまで補助的なもので、
根本的な解決になりません。

使うことで楽になることもありますが、
一生使うつもりでなければ、早めに
手放すべきです。

自分の筋力で体を支えられるのに、
物に支えてもらっている状態です。
なので、使っているときはよくても、
使わなければ、また痛みは出ますよね。

使わないと、姿勢も悪くなります。
エナジードリンクは多量のカフェインなど
で、疲れを感じにくくしています。

『物』は、本当に便利で、魔法のように
感じることもありますが、体のつらさを
”ごまかしている” ということなのです。

”ごまかす”という癖をつけないで、
自分の力を信じる。

自分の力を使っていくことを一番に
考えていくと、本当の意味での
健康になれると信じています。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。

山路

========================

【福岡市南区・博多】腰痛・頭痛なら「ゆるやか整体院」

肩こり・腰痛・頭痛・産後の骨盤矯正・慢性疲労
姿勢改善・手足のしびれ・自律神経失調症、
などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4-5ー46
西鉄大橋駅から徒歩5分、JR竹下駅から徒歩10分

当院の地図はこちらです。

車でお越しの際は、コインパーキングのご利用を
お願いいたします。(コインパーキングの場所はこちら)

電話番号  092-555-5588

『ブログを見て…』とお電話ください。

受付時間
平日   9:00~21:00
土日祝  9:00~18:00

定休日  月曜日

<キッズスペースあり・ベビーカー可>
⇒写真はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

 

コメントを残す

このページの先頭へ