『疲労の原因は乳酸』は間違い。現代の常識非常識。

110790b

通院者さんと色々お体のことや過去の
体験などのお話をしていると、昔の
健康情報を信じたままという方が多く
いらっしゃいます。

様々な研究による医学の発展で、
過去に常識、当たり前とされていたことが、
今では全く非常識・時代遅れの情報と
なっていることが多くあります。

・擦り傷は、傷スプレーや赤チンをすると
 治りが悪くなる。

・うさぎ跳びは、関節、筋肉を傷める
 危険性があるためしない方がいい。

・ぎっくり腰をしても、癖にならず予防できる。
 ヘルニアは腰痛の原因ではない。

・1日30品目の食材を取ることは大切ではない。

などです。

今日は、『疲労の原因は乳酸』は間違い
ということについて書いてみようと思います。

私が高校の頃、陸上部だったのですが、
その頃、運動をしたら乳酸(疲労)がたまる。
冷房の風にずっと当たると乳酸が
たまる、ということを信じていました。

世間の、医学の常識として語られて
いたんですね。

1929年にイギリスのノーベル賞と取った
アーチボルドビビアン・ヒルという方が、
「乳酸=疲労物質」と提唱して、その
理論は疑われることなく広まっていきました。

①乳酸とはなに?

運動することによって、糖(グリコーゲン等)が
使われるときに同時に生成されます。

②乳酸の特徴

・運動する(負荷が大きい)ほど
 乳酸は増加する

・増加した乳酸はエネルギーとして利用される

・筋肉を早く回復させる、疲労を軽減する

・ストレッチ、入浴で乳酸は効果的に働く

③「乳酸=疲労物質」が間違いと分かった研究

ラット(ねずみ)を使った研究で、
乳酸をラットに投与した後も、ラットは何事も
なく運動することができたそうです。

疲労物質であるならば、疲労を感じて、
動きに変化が出るはずです。

その他様々な研究により、「乳酸=疲労物質」
は、間違いだという結論になっています。

___________________

では、何が疲労物質なのか?と言うと、
現在は、

「FF(ファティーグ・ファクター)」

というたんぱく質だと考えられているそうです。

次回、また詳しく書かせて頂きます。
お楽しみに♪

いつもお読みいただきまして
ありがとうございます。

山路洋平

 

参考文献「血液たっぷり」で不調をなくす

 無料セッション募集中
エモーションフリー「感情解放セラピー」

========================

【福岡市南区大橋・博多】肩こり・首こりなら「ゆるやか整体院」

肩こり・腰痛・頭痛・産後の骨盤矯正・慢性疲労
姿勢改善・手足のしびれ・自律神経失調症、
などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4-5ー46
西鉄大橋駅から徒歩5分、JR竹下駅から徒歩10分

当院の地図はこちらです。

車でお越しの際は、コインパーキングのご利用を
お願いいたします。(コインパーキングの場所はこちら)

電話番号  092-555-5588

『ブログを見て…』とお電話ください。

受付時間
水木金土  9:00~21:30
日祝  9:00~19:30

定休日  月曜日・火曜日

<キッズスペースあり・ベビーカー可>
⇒写真はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ