約40%の日本人がしていない『ストレス・疲労を早く取る方法』

e3cd2965ab8fb22c85da3c83471a0fe3_s4月は、子どもの入学や就職、引っ越し、
転勤など、生活環境が変わりやすい時期です。

新しい環境、生活になると、
慣れるまでに時間がかかりますよね。

人付き合いが変化すると、最初は気を
遣いますし、緊張感があります。

疲れやストレスが溜まりやすく、
体の不調も出やすいです。

そういう意味で大変な時期ですから、
4月後半から、6月くらいまでは、特に
お身体を大事にしてあげてください。

約40%の日本人がしていない
ストレス・疲労を早く取る方法とは、

『入浴(湯船につかること)』です。

春は、約40%の方が、 湯船につからず、
シャワーで済ませているそうです。

 

入浴・湯船につかるメリット

・血液の流れがよくなる

疲労物質などの老廃物が流れやすくなり、
疲労が取れやすい。
朝、スッキリ起きやすくなる。

・保温効果

温かい血液が全身を回り、筋肉が
やわらかくなる。肩や腰のこりもほぐれる。

・神経が安定する

神経が安定し、リラックスできる。
熟睡しやすく、回復力が上がる。

4055484 - コピー

 

おすすめの湯船のつかり方

①お腹、わきの下辺りまでつかる。

肩・首までつかるのは、少しだけ。
(水圧による負担を減らすため)

②10分~20分つかる。

15分前後で体の中心部まで
温まると言われています。

長く入れば入るほど
体によいというものでもないようです。

③38度~41度のお湯で。

少しぬるめが、リラックスしやすく、効果的です。

42度以上になると、熱くて長くつかれません。
逆に神経が興奮してしまう、ということがあります。

④できれば、2日に1回以上で

お身体の健康のことを考えると、理想は毎日。

ですが、お仕事が長い、小さなお子さんが
いる場合、現実的に難しいこともあります。

無理のない範囲で大丈夫。
眠る前が一番よいですが、
他の時間帯でもかまいません。

 

湯船につかる時の注意点

・入浴前に水分を補給する。(脱水予防)

・すべってころばないように気をつけて。

・湯船の中で眠らない。(事故防止)
 眠気がある時は、早く出る。

 

湯船につかるのが苦手な方へおすすめ

・浴槽に半分ふたをして読書する。

・今日1日の嬉しいこと、楽しかったこと086115 - コピー
  をふり返り、感謝する。

・未来に起こる、あるいは、
 起こしたいことをワクワク想像する。

・浴室用の音楽プレーヤーで
 音楽を楽しむ。

・防水ケースを使用して、携帯を見る。

・入浴剤で気分を変える。
 おもちゃを浮かべてみる。

・湯船から出た後、「健康貯金が溜まった!」
 と声に出して言う。

 

まだシャワーの方はぜひ試してみてください。
お風呂が楽しくなるといいですね。(*^^*)

山路洋平

 

株式会社バルク「お風呂に関する調査」

========================

【福岡・大橋駅近く】腰痛・頭痛「ゆるやか整体院」

肩こり・腰痛・頭痛・産後の骨盤矯正・慢性疲労
姿勢改善・手足のしびれ・自律神経失調症、
などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4-5ー46
西鉄大橋駅から徒歩5分、JR竹下駅から徒歩10分

当院の地図はこちらです。

車でお越しの際は、コインパーキングのご利用を
お願いいたします。(コインパーキングの場所はこちら)

電話番号  092-555-5588

『ブログを見て…』とお電話ください。
施術等で出られないときは、
折り返しお電話いたします。

受付時間
水木金土  9:00~21:30
日祝  9:00~19:30

定休日  月曜日・火曜日

<キッズスペースあり・ベビーカー可>
⇒写真はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ