「やろうか…やるまいか…。」悩んでいる方へ

17626289_702506839920561_3876582041304293804_n

やろうか…やるまいか…悩んでいると
相談されるとき、私もよくこのような
返答をします。

「心の底からやりたいと思わないなら、
 やらない方が良いですよ。」

心の底とは、自分の『本心』のことです。

「自分自身が本当はどうしたいか。」
と、自分に冷静に問いかけるのです。

もし、現在、考えることが多すぎたり、頭が
混乱したり、ネガティブになっていたり、疲れて
いるのであれば、お休みを取りましょう。

休みを取って、行きたかったカフェや温泉に
行くもあり。映画館に行くのもあり。

軽い運動をする。少し遠出をしてみる。
山など、自然の多いところもいいです。

そういうところで頭をいったんスッキリ
させて、考えてみてください。

自分の『本心』に気づきやすくなります。

 

人は普段から、社会常識、周りの人からの
束縛、期待、暗黙のルールによって、自分の
『本心』を押さえつけていることがあります。

誰にでも、「〇〇したい。」「〇〇して生きたい。」
「〇〇はしたくない。」という気持ちがありますよね。

 

ですが、長く社会で生きていると、

「みんな我慢してるから、〇〇できない。」

「自分だけ〇〇したら、嫌われるからしない。」

「うちの会社は、〇〇するのが常識だ。」

「人に褒めてもらいたいから、本当は
 したくないけれど、〇〇をする。」

など、自分の本心を無視した行動が
増えていきます。

 

『本心を無視した行動』がすべて
悪いわけではありません。

この行動があるおかげで、社会生活を穏やかに
過ごすことができるという面もあります。

協調性を持った行動ができます。

 

ですが、ず~っと『本心を無視した行動』
を続けていると、自分の本心がわからなくなります。

 

「あれ?これって私が本当にしたかったこと?」

 

素直、真面目な方、常識のある方、他人に
依存しがちな方、優等生タイプの方などが
陥りやすい傾向があります。

 

バランスが大事です。

それに、『本心を無視した行動』は、
長く続かない、継続しにくい面があります。

心の底から満足感が得られないので、
ストレスを溜めやすかったり、心に
ひずみが生じやすいです。

身体の不調となって現れることもあります。

 

『本心』に従った行動は、満足感が大きく、
頑張らなくても、自然と継続できます。

やろうか…やるまいか…悩んだときは、
自分の本心に聴くのが一番だと思います。

頭が混乱してまとまらないときは
いつでもご相談くださいね。

 

山路洋平

========================

【福岡市南区大橋】反り腰でお悩みなら「ゆるやか整体院」

肩こり・腰痛・頭痛・産後の骨盤矯正・慢性疲労
姿勢改善・手足のしびれ・自律神経失調症、
などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4-5ー46
西鉄大橋駅から徒歩5分、JR竹下駅から徒歩10分

当院の地図はこちらです。

車でお越しの際は、コインパーキングのご利用を
お願いいたします。(コインパーキングの場所はこちら)

電話番号  092-555-5588

『ブログを見て…』とお電話ください。
施術等で出られないときは、
折り返しお電話いたします。

受付時間
火水木金土  9:00~21:30
日祝  9:00~19:30

定休日  月曜日

<キッズスペースあり・ベビーカー可>
⇒写真はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ