「全席禁煙」始めたファミレスで『売上増加』・厚労省研究班調査

690482

先日のニュースを考察してみました。

厚生労働省の調査により、
受動喫煙対策として全席の禁煙を始めた
ファミリーレストランで、売上が増加したそうです。

全国162店舗のファミリーレストランを
対象に、行われたそうです。

「全席の禁煙」

あるいは、

「分煙」…喫煙席と禁煙席を分ける

を導入した前後での、営業収入への影響調査です。

 

【 結果 】

「全席の禁煙」
導入後1年目の営業収入→ 『2%増加』
2年目営業収入→ 『3.4%増加』

「分煙」
導入後1年目の営業収入→ 『1%未満で有意な差なし』

 

喫煙可の飲食店のオーナーさんは、
「全席禁煙にすることで、営業収入が減少
するのではないか?」と気にされていたはずです。

そのために、禁煙化に踏み切れない
お店があったと思いますが、今回の
ニュースで、「全席の禁煙」の飲食店が
さらに増えていくかもしれません。

 

結果である営業収入の増加は、164店舗の
平均値だと思いますし、すべてのお店で
増加かどうかは、このニュースではわかりません。

「全席禁煙」「分煙」以外の、ある要素に
よってお客さんが増え、収入が増加
した可能性も考えられます。

例えば、

「全席禁煙にして、客足が減るのが不安
だから、チラシを配ったり、たくさん宣伝を
して、メニューも新しくしていこう!」

と、オーナーさんが考え、いつも以上に
企業努力をすることも考えられます。

そういうことがあると、

「全席禁煙」にすれば、営業収入が増加する。

とは断言できませんよね?

飲食店のサービスレベルの向上、
宣伝活動で、収入が上がっているかもしれません。

 

ニュースだけでは、本当に
「数字として正しい結論なのか」は
わからないことが多々あります。

情報を操作、あるいは、提供者が
読み間違って流されることもあります。

ただ世の中の流れとしては、ますます
禁煙の規制が進み、喫煙者は肩身が狭く
なっていくと感じたニュースでした。

山路洋平

 

参考 5/31/2017 TBS NEWS 

 

「たばこをできるだけ楽にやめたい。」

「吸いたいという欲が出ないようにしたい。」

「過去に禁煙に失敗したけど、また禁煙したい。」

という方は、無料相談を受け付けています。

 ↓  ↓  ↓

【薬不要の禁煙外来治療】たばこ卒業カウンセリング

========================

【大橋駅・竹下駅】「ゆるやか整体院」

肩こり・腰痛・頭痛・産後の骨盤矯正・慢性疲労
姿勢改善・手足のしびれ・自律神経失調症、
などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4-5ー46
西鉄大橋駅から徒歩5分、JR竹下駅から徒歩10分

当院の地図はこちらです。

車でお越しの際は、コインパーキングのご利用を
お願いいたします。(コインパーキングの場所はこちら)

電話番号  092-555-5588

『ブログを見て…』とお電話ください。
施術等で出られないときは、
折り返しお電話いたします。

受付時間
火水木金土  9:00~21:30
日祝  9:00~19:30

定休日  月曜日

<キッズスペースあり・ベビーカー可>
⇒写真はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ