MRIは、安全ですか?レントゲン、CTとの違いは?

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s「MRIは、安全ですか?」

という質問を頂いたので、書いてみます。

よく体の内部を調べるときに、レントゲン、CT、
MRIという画像検査が用いられます。

簡単に説明すると、

【 レントゲン(X線検査) 】

X線を当てて、体を「断面」(2次元)
で見ることができます。

骨折を調べるときに、よく使われます。

【 CT検査 】

X線をあらゆる方向から当てて、
体を「立体」(3次元)で見ることができます。

より細かく体の内部を見れます。

 

レントゲンも、CTも、X線照射に
よって被爆しますが、CTの方が、
圧倒的に被ばく量が多いです。

携帯で写真撮影するのとは全く
違いますので、安易に何度も
受けない方が良いと言う医療関係者
も多いです。

「医療被曝大国」とも言われる日本は、
CTの保有台数が世界一なのです。

 

【 MRI(磁気共鳴画像)】

磁気を利用して、脳を様々な方向
から見ることができます。

30分ほどの時間がかかることと、
狭い空間に入らなければいけないです。

体に及ぼす影響は、ほぼないと
されています。

ネズミなどによる実験で明らかだそうです。

ただ、妊婦や胎児への影響は
わかっていません。

また、強い磁気を利用しているので、
被爆はないですが、体の中に金属が
ある方は、注意が必要になるそうです。

インプラントや、心臓ペースメーカー、
スチール製の脳動脈瘤クリップ、
人工関節プレートなどがあると、発熱
する危険があります。

とは言え、多くの方が受けられる

『安全性の高い検査』

ではないでしょうか。(*^^*)

山路洋平

 

========================

福岡市南区大橋の整体マッサージ「ゆるやか整体院」

肩こり・腰痛・頭痛・産後の骨盤矯正・慢性疲労
姿勢改善・手足のしびれ・自律神経失調症、
などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4-5ー46
西鉄大橋駅から徒歩5分、JR竹下駅から徒歩10分

当院の地図はこちらです。

車でお越しの際は、コインパーキングのご利用を
お願いいたします。(コインパーキングの場所はこちら)

電話番号  092-555-5588

『ブログを見て…』とお電話ください。
施術等で出られないときは、
折り返しお電話いたします。

受付時間
火水木金土  9:00~21:30
日祝  9:00~19:30

定休日  月曜日

<キッズスペースあり・ベビーカー可>
⇒写真はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ