「腰痛ベルトは、つけない方がいいですか?」

4d48b52dde2f3cd44b9cca17877eef3e_s

「腰痛ベルトは、つけない方がいいですか?」

というご質問を頂いたので、
こちらでも書いておきます。

長年腰痛ベルトを使ってこられている
方が、たまにいらっしゃいます。

一度ぎっくり腰になって、怖いから、
毎日、仕事のときに付けている方。

運動の時だけ付けている方。

「またぎっくり腰になるのが怖い。」

「腰に負担がかかるから、つけていると安心。」

という思いがあります。

 

腰痛ベルトは、ベルトの種類にも
よりますが、基本的には、
腰と骨盤をしっかりと固定します。

そうすることで、腰が思い切り曲がるのを
防いでくれます。

また、ベルトが腹筋の役割を果たしてくれて、
体幹が安定して、姿勢を保ちやすく、
腰も楽に感じます。

a556150e63e69ef5e90d9ae3576f3cbb_s

昔は、腰痛ベルトを付けると、
筋力が弱まるからやめた方がいい説
がありました。

しかし、最新の研究では、腰痛ベルトを
長く付けても、筋力は変わらないことが
わかっています。

 

しかし・・・

 

「ずっと腰痛ベルトを使いたいですか?」

 

多くの方は使いたくない、と答えます。

ぎっくり腰で、あまりに激痛で、それでも
仕事に行かなきゃいけないとか、緊急時
には使用した方がいいと思います。

そうでなければ、腰痛ベルトを
使う必要はありません。

 

腰痛ベルトを使っていても、ぎっくり腰
になる方はいますし、予防効果は
低いと考えています。

腰痛ベルトを使うということは、

「私の腰は、弱いんだ。」

と認めて、腰痛に対する不安を
抱えていることになるので、心理的
にも、良くないと感じます。

 

姿勢を整えて、腹筋をきちんと使えるように
して、伸び縮みができる柔軟性のある
筋肉を維持していく。

これが、最高の腰痛予防で、
腰痛ベルトを手放す秘訣です。

 

腰痛ベルトが無くても、全然問題ない。
私の腰は強い!大丈夫!

 

と自信を持っていただくことが、
何より大切です。

山路洋平

 

========================

大橋の整体マッサージ「ゆるやか整体院」

肩こり・腰痛・頭痛・産後の骨盤矯正・慢性疲労
姿勢改善・手足のしびれ・自律神経失調症、
などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4-5ー46
西鉄大橋駅から徒歩5分、JR竹下駅から徒歩10分

当院の地図はこちらです。

車でお越しの際は、コインパーキングのご利用を
お願いいたします。(コインパーキングの場所はこちら)

電話番号  092-555-5588

『ブログを見て…』とお電話ください。
施術等で出られないときは、
折り返しお電話いたします。

受付時間
平日・土  9:00~21:30
日祝  9:00~19:30

定休日  不定休

<キッズスペースあり・ベビーカー可>
⇒写真はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ