四十肩・五十肩

当院は、のべ3000人以上の様々な不調をかかえる方々と
向かい合ってきました。
四十肩

 「腕を上げるのがつらい…。」
「腕を背中に回すと、痛みが走る…。」
「着替えをするとき、髪を洗う時に、違和感がある。」

あなたは、このような症状でお困りでしょうか?
四十肩・五十肩の特徴的な症状ですが、この症状があれば、
必ず四十肩・五十肩というわけでもありません。

よく聞く症状・言葉ですが、実はどのようなものかあまり
わからないという方が多いので、よく頂く質問をもとに
簡単にまとめてみました。

全員が必ずなるものではなくて、自分で予防することもできます。
あなたの不安な気持ちが少しでも解消されて、治療院をお探しの方は
症状改善のきっかけになれば幸いです。

 

【 四十肩・五十肩の特徴 】

30才代後半から50歳代の方に多く見られます。

正式な病名は、癒着性関節包炎(肩関節周囲炎)と言います。

加齢に伴う肩周辺の変化と、2つの原因が考えられています。

筋肉や腱を長期間動かさないことと、使い過ぎです。

デスクワークの方、普段あまり体を動かさない方に多く、

利き腕の反対の腕に発症しやすいです。

「使い過ぎ」は、毎日ではなく週1回や月1回のゴルフや野球などで、

過度に使うことが原因です。普段あまり使わず、固まった状態で

急に使い過ぎると、肩の筋肉が大きく損傷します。

損傷部位を修復するときに、修復が過剰になり、

カルシウムなどが肩関節にくっついてしまいます。

その結果、肩周りの腱や関節包が水気を失って、固まってしまいます。

炎症が起こると、1週間~1か月ほど激しい痛みが出ます。

痛みの出方は、人によって様々で、数カ月かけて徐々に起こることが多いようです。

重症の場合は、凍結肩と言って、ほとんど動かなくなります。

原理はわかっていませんが、約1年から2年ほどで自然によくなります。

病院では、痛みどめや注射など、一時的に楽になるための対症療法が行われています。

 

【 当院の施術 】

特に、肩関節の腱が集まっている棘上筋や、

上腕二頭筋の腱にアプローチします。

筋肉が固まっているだけで、腱などの関節組織が癒着していなければ、

整体施術で大きな変化が出ます。

実際に当院には、

「腕が上がらないので、五十肩だと思います。」

と来院されることがありますが、四十肩・五十肩ではないことはよくあります。

筋肉をゆるめて動きをつけると、腕が上がりやすくなり、痛みが軽快します。

普段から筋肉の柔軟性を保てば、それは予防になります。

当院の施術では、筋肉・関節の柔軟性を高めるだけでなく、

自宅でできる簡単なストレッチなどのセルフケアの方法もお伝えしていきます。

もし、四十肩・五十肩だった場合は、施術を受けて急に症状が軽快することはありません。

施術を数回から数十回受けることで、徐々に変化していきます。

関節を、無理やりではなく、動かせる範囲で動かすことを繰り返します。

治るまでに通常は1年以上かかりますが、それを早めることができます。

少しでも楽に、ストレスを少なく過ごして頂くために、お役に立てますので、

お悩みの方はお気軽にお電話ください。

 

【 四十肩・五十肩が改善した患者さんの声 】

N.Sさん 30代女性 会社員

N.Sさん(鈴木さん)四十肩?肩腕の痛み仕事で無理が続いたせいか、右うでから
肩にかけて段々と痛みが増し、全く上に
あげることができなくなりました。

骨に異常はないとの事でしたが、時間がかなり
かかるとの事で、こちらにお願いすることにしました。

数回受けると、うでも上がる様になり、
今では普通に生活ができる様になりました。

又、眠るときに感じていた、腰の重みも大分軽くなっています。

 

 M.Tさん 60代女性 サービス業

徳山さん50肩腰と肩こりがひどく腕を後ろに回せない状態が続き、
仕事にも影響していました。

前にも整体でずいぶん良くなったことがあったので、
今回も整体をしてもらうことにしました。

こちらの整体院はネットで調べて来てみました。

他の整体院と違って、ゆったりした施術だったので、
初めはものたらない感じでしたが、肩や腰も楽になり、
無理のない施術が今は気に行ってます。

 

 (※頂いた声は個人の感想で、効果を保証するものではありません。)

 

「 お気軽にご連絡ください。 」

電話でのご予約は

top-rsv-tel

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ